理事会運営支援


管理会社の変更(見直し)

管理委託会社の変更(リプレイス)は、少し前までは独立系管理会社が価格を売りに行なわれていましたが、最近ではデベロッパー系、ゼネコン系の大手も積極的です。

管理会社の新規受託物件の6件に1件はリプレイスによるものでもあり、管理会社側からすれば今では当たり前のことと言えます。


しかし、組合様側からすれば大きな転機であり、成功させたいもの。


BMKでは初めに現在の管理状況や、金額、理事役員のみなさまからのお話し、居住者の方々へアンケートなど実施し、現在の管理に問題が無いか調査いたします。

 

管理状況が悪く、さらに高額である、ともなれば管理会社の見直し(変更)も検討された方が良いでしょう。

 

管理会社の変更等を支援させていただく場合、金額をただ下がれば良いわけではなく、良い管理会社へ適正な業務内容を指示しなければいけません。

そのためには管理組合様が本当に必要とする管理業務を記した仕様書が必要です。

 

そのうえで、一般競争入札を実施して、多数の見積が提出される事により、適正金額の取得が可能となります。

 

 


⇒管理費削減コンサルティングへ