管理費削減コンサルティング


管理費削減コンサルティングとは

  • 管理委託契約内容の品質調査
  • 管理委託契約の改善提案
  • 管理会社への是正指導
  • 管理会社にの変更
  • 業務監査(モニタリング)

など組合様にプラスとなるコンサルティングを行うことを言います。

 

当社BMKは、(一般競争入札による)管理会社変更の経験を50件ほど経験しています。

 

少ないと思われるでしょうが、実はマンション管理コンサルタントとしては、業界トップの経験値です。

 

管理会社を変更する(したい)と考えることは、その組合様は何らかの問題を抱えているわけです。

 

管理費が高額であったり、管理品質が悪かったり・・・。

 

一般的に、管理会社でのフロント担当者は、10から20棟位を担当しています。

が、その中に問題を抱えている物件は1つか2つでしょう。

 

問題がある物件を同時に大量に抱えることは極稀です。トラブル物件というのは、実は、それほど多くないのです。

 

 

当然、「管理会社を変更した方が良いのでは?」と考える組合様では、様々な問題が山積みになっています。

 

そのほとんどを解決してきたノウハウがあります。

 

現在の管理状態を綿密に確認し「なにが悪いのか」「誰に原因があるのか」「一般相場に比べて適正であるか、または高いのか」など判断し、組合様がされるべき最適なコンサルティングをご提供いたします。