BMKは分譲マンションの管理組合に対するコンサルティングを主軸とした、組織運営及び建築物に対する総合的なソリューションを提案する会社です。

 

圧倒的な経験値と実績を元に、管理組合が抱える問題を最速で解決します。

 

コストを見直し、管理組合として、所有者としての負担を軽減すること。

 

組合の運営上の問題に対して、あらゆる解決策を提示し、最良の選択を頂くこと。

 

ほんとうに必要な修繕を見極め、安価且つ最適な工事を実施すること。

 

区分所有者が委託する、すべての業務において、その品質と価格を正当なものにすること。

 

そして、マンションに住むことが、一軒家よりもずっと快適で良質な生活となるよう、環境品質を高めること。

 

関わる全ての組合、企業、専門家と共に汗を流し、着実に実績を積み重ねております。

 

私たちBMKは、日本に存在するすべての管理組合をお客様とし、その未来のために全力で支援を行うことを約束します。




マンション老朽化対策支援団体

-MAASG-

「まっすぐ」を立ち上げました。

年内に一般社団法人化をし、老朽化していくすべてのマンションへ、専門家集団として最良で最適な提案を行い、また実行する実力のある団体です。

弊社代表取締役が主宰を務めています。


2018年9月20日(木)

 

Wedge10月号『マンションサバイバル時代』

取材協力させていただきました。

 


2018年5月4日(金)

テレビ東京 ゆうがたサテライト

取材協力させていただきました。マンションの修繕のお話です。

こちらのマンションですが、『限界直前』の事例として紹介させていただき、直前からしっかりと良好な状態になる「良い事例」となる予定です。今後綺麗に直していきます。
直し終わったらまた実例として紹介させて頂く予定です。
尚、予算は7000万ほどですが、競争入札をしっかりと実施していますので、5000万円程になりそうです。

 

http://txbiz.tv-tokyo.co.jp/you/news/post_154593/


セミナー開催、募集物件等 最新情報

 

2018年 上半期で2件の管理・大規模修繕工事のセミナーを行いました。

    2件の大規模修繕工事相談会を行いました。

    給水管更新工事のコンサルティングを開始しました。

    2件の大規模修繕工事のコンサルティングを開始しました。    

 

 2017年 下半期でマンション老朽化対策支援団体『MAASG』を立ち上げました!

    4件の管理・大規模修繕工事のセミナーを行いました。

    2件の大規模修繕工事コンサルタントを開始しました。

    3件の管理コンサルティングを開始しました。

    1件の顧問契約を頂きました。

 2017年 上半期で9件のセミナー及び3件の研修会を行いました。

    2件の大規模修繕工事の業者募集を行いました。

 2016年 下半期で7件のセミナー及び3件の研修会を行いました。

    6件のコンサルティング契約を頂きました。

    1件の大規模修繕工事の業者募集を行いました。

2016年 上半期で8件のセミナー及び1件の管理会社募集を行いました。

     3件のコンサルティング契約を頂きました。 

2015年 下半期で15件のセミナー及び2件の大規模修繕工事の募集を行いました。

 


2018年3月28日(水)

 

日本経済新聞の

「マンション管理、空き駐車場の落とし穴」

内のコメントをさせて頂きました。


2016年11月8日(日)

週刊文春11月5日号


週刊文春の「あぶないマンション五大リスク総点検」内のコメントをさせて頂きました。


エレベーターのお話しです。



2015年5月16日(土)

榊淳司(住宅ジャーナリスト)氏 主催セミナー

 

 

「管理費削減の基本:管理会社見直しと管理品質向上」

第三部の講師をさせていただきました。

多くのご参加、誠にありがとうございました。

(榊 淳司オフィシャルサイトより)
(榊 淳司オフィシャルサイトより)

2014年7月8日(火)

マンションと防災について
平成26年7月8日(火)公益社団法人 全日本不動産協会 新宿支部開催「平成26年度第1回法廷研修会」にて”マンションと防災”についての講師をさせていただきました。