マンション専門防災対策コンサルティング


 一戸建とマンションでは「防災」についてどのような違いがあり、どのような対策が有効でしょうか。

 

 管理を委託している管理会社は、防災に関しての支援をしていますか。「建物診断」や「設備点検」などは当然ですが、「避難訓練の実施」などは多くの組合様で実施されていない状況です。

 震災などの災害から住民の生命、財産を守ることは管理組合の重要な役割の一つです。

しかしながらマンションの造りはそれぞれです。共通仕様の平凡な「防災教本」や「マニュアル」で災害発生時に最適な行動ができるわけありません。

  

BMKでは、

共同住宅であるマンションの強みを活かした防災対策を支援し、皆さまと同じ目線(居住者の一人になって)で、それぞれのマンションに最も適した防災対策をさせていただきます。

メールでのお問い合わせはこちら